肩甲美-KENKOUBI-
「肩甲美」とは
スラッとした背中で浮き上がった肩甲骨のことではありません。
正常な可動範囲で美しく動かすことができる肩甲骨のことを言います。

肩こりはあなたが思うより複雑です。
歩き方、座り方、ストレスなどが原因でできる「こり(筋肉の硬結)」
「肩こり」の原因は人それぞれ違います。

動きが制限されたカラダでは
大切なお仕事も楽しい遊びも制限されてしまいます。
美容にも大きく影響します。
まずは肩こりを解消し、美しく可動する肩甲骨を手に入れましょう。

アロマボディセラピー私然体


 あなたは
 肩こりによって何が起ると思いますか?
 肩こりは何が原因だと思いますか?
 肩の上部をマッサージするだけでこりは解消と思いますか?

 ●最近こんな悩みを経験していませんか?
 ・頭痛
 ・耳鳴り
 ・めまい
 ・奥歯痛(虫歯ではない)
 ・倦怠感
 ・首が痛い
 ・病院で検査しても異常がないと言われる

 ●鏡を見て気になることはありませんか?
 ・顔のたるみ
 ・顔のむくみ
 ・顔の左右バランスの崩れ
 ・血流の悪さからくる肌荒れやくすみ
 ・姿勢の悪さ

 ◆肩こり解消 ×オーガニックオイルトリーメント

 DEEP    深く
 SLOW    ゆっくりとした
 PRESSURE  押圧で

筋肉や筋膜に対し的確なポイント、的確な強さで押圧するトリガーポイント療法、筋筋膜リリースを用いた施術です。
※自然療法、補完代替医療先進国のオーストラリアではこれら技術を組み合わせ、リメディアルセラピー(治療的療法)と呼ばれ普及しています。

オイルトリーメントは直に皮膚、その下ある筋肉状態を感じることができます。
筋肉全体を緩め、見つけた筋肉の硬結をゆっくりと深く押圧していきます。

深く押圧し、離すことで筋肉が緩む性質を利用してリリース(解放)していきます。
また筋膜のよじれや癒着もゆっくりとリリースされます。
血流、リンパの流れを良くし発痛物質も流れやすくしていきます。

痛みの度合いは 人それぞれなので、押圧加減は施術時にお聞きしながら行っていきます。
完全オールハンドでなければできないトリートメントです。


 トリートメントの時間は

 あなたが自分のカラダと向き合う

 大切な時間となります


初回ご来店時は丁寧にカウンセリグいたします。 
思い当ることをお気軽に遠慮なくお話しください。

◆私が「早く肩こり解消を!」というワケ

私自身、前職は17年ほどプログラマをやっておりました。
日々パソコンを何時間も見つめており、どんどん座る姿勢が崩れていきました。

前のめりになって画面を見たり、足を組んだり、
左に傾いた姿勢がラクだったので右足だけ正座のように足を曲げて座っていたり。

納期、障害対応などのストレもありました。
そのストレスを飲んだり食べたりして解消することも多々。

座りっぱなしのせいか腰が痛いと思っていたことはありました。
たまに軽い坐骨神経痛のような症状もありました。

足のむくみは気になっていましたが、肩こりなんて気にかけたこともありませんでした。
(肩がこり過ぎで分からなくなっていたと思います)。

美容院に行くと肩を揉んでくれますよね。
いつも「すごく肩がこっている」と言われますが全く気にしていませんでした。
強く揉まれると痛いので止めてほしいくらい。

10代のころから偏頭痛持ちだったので、頭痛が多いことも気にしていませんでした。


長く肩こりを放置した結果、思わぬ不調が次から次へと・・・
・頭痛になるとひどい時は三日三晩痛みで眠れなくなくなり、起き上がれない
 坐薬を使用しても効かない
 頭痛と一緒に虫歯でもないのに奥歯が痛くなる
 音・光がつらい
 目の奥に激しい痛み
・めまいが起こるようになり会社行くのがやっと
・睡眠中も歯を強く噛みしめている
・集中力が続かない
・寝ても疲れが取れた気にならない

思い当るだけでもこれだけあります。
歯が痛くて医者に行くけど原因不明。
マウスピースを作ったりしたけど効果なし。

頭痛は何度CTやMRIを撮っても異常はないため自律神経失調症と言われ終ってしまう。

めまいは急性でメニエール病ではなさそうなので様子見と言われる。

鎮痛剤はお守りのように手放せない毎日。


次からへ次へと起こる症状を全て別モノだと考えていました。
今思えば全部肩こりから来てもおかしくない症状です。

まさか肩こりのせいだと思っていなかった
  → 不調への対処が分からない

実は美容面でも良くないことが出ます。
・片目だけ目の下にたるみができる
・顔の左右バランスが悪くなる
・アゴがたるむ
・歯に隙間が出来てくる
・代謝が悪くなる
 (運動不足やストレス解消のための暴飲暴食のせいもありますが)



今でもパソコンは使用しますが以前ほどでないため、このよう症状は徐々に軽くなってきました。
自分が本当に肩こりだと気づいたのは、なんと仕事を辞めてから。

少しずつ緩んできた筋肉が痛覚を取り戻したのか、肩や首が痛くてしょうがない。
その痛みが取れるのに約半年くらいかかったでしょうか。

今では肩がこったらすぐに分かります。
鎮痛剤の使用も減りました。


肩こりはあなたが思うよりも複雑です。

肩こりは結果であり、その結果から私のような不調が起こりました。
肩こりは肩こりだけで終わらないのです!!

肩こりには元の原因があります。
座り方、歩き方、ストレスなどが原因でできる「こり(筋肉の硬結)」 。
これは人それぞれ違います。
肩甲骨周りのこりが原因という方は多いですが、
人によって腰だったり、足の裏だったり・・・。

私の場合は座り姿勢が悪かっため、
痛みがあった腰、臀部の筋肉がかなりこっていたのではないかと思います。

マウスを持ったりキーボードを打ったりする手にも疲れがあったと思います。
ストレスや平日ヒールを履くなど、上げたらキリがないです。
それが次第に肩こりに繋がっていきます。


筋肉、筋膜には繋がりがあり、個人の生活習慣や体のクセがあるため、
肩の上部をマッサージするだけで肩こりは解消しないのです。

当サロンの「ディープ・スロー・プレッシャー」で
どこから来るのか分からない痛みで悩んでいる方、
飲みたくもない鎮痛剤を手放せない方の不調解消のお役に立ちたいと思っています。

一緒に改善していきましょう!