エキストラバージンオリーブオイルの問題

投稿日: カテゴリー: 女王のオイル

 

昨日の「林先生が驚く初耳学」を見ました?

私は結構好きなのでほぼ毎週見てます。

昨日はオリーブオイルの問題が出されていました。

 

「日本のエキストラバージンオリーブオイルは名乗り放題?」

林先生が答えられなかったので、初耳学に認定されましたね(^-^;

林先生は国内のエキストラバージンは偽物が多いということはご存知でした。

そしてエキストラバージンには基準があることも。

 

うーん、それだけでもスゴイ気がしますが・・・。

私は今年、「女王のオイル」を扱うようになって初めて知りました。

オリーブオイルに偽物があるなんて考えたこともなかったです(^^;)

 

 

★オリーブオイルが「エキストラバージン」と認定されるには

・オリーブを100%使用していること

・加熱、殺菌、脱臭などの精製処理をしていないこと

・酸価が0.8%以下

・官能検査に合格(風味が良い、フルーティーさなど)

など国際オリーブ協会による細かい基準があります。

 

原料のオリーブの実の取り扱いが悪く傷んでいたり、

オイルタンクや製造過程の装置の管理が悪いと風味が落ちるそうです。

それは製造元も管理も重要ということです。

 

そして厳しい基準をクリアした最高級オイルだけが「エクストラバージン」と名乗れるのですね。

テイスティングがあるのはワインみたい♪

 

実は生産国でも偽装が問題になっていて、

基準に満たないものでもエキストラバージンのラベルを貼って売られているようです。

それどころか他の植物油を混ぜていることも・・・。

日本とアメリカにかなり出回っているそうです。

 

番組で紹介されていたもうひとつの問題は日本側の理由でしたね。

日本にはエクストラバージンに関する規制がないため、

偽物に「エクストラバージン」のラベルを貼られていても問題ない

というわけです。

 

 

せめて気を付けられることといえば

・遮光ビンまたは缶で売られていること

(プラスチックボトルはNG)

・安価ではないこと(これは基準が難しいですね)

※油を買うこと全般にいえることです

 

これは酸化した油を買わないくらいの防御策かな~?

遮光されていないビンやプラスチックでは輸送中やお店で酸化が進みます。

そしてお家では冷暗所(冷蔵庫はNG)で保存して早めに使い切ること。

 

実際には本物のオリーブオイルの味を知らないと良いも悪いも選びようがないですね。

私は「女王のオイル」の輸入元であるレジーナ株式会社さんで研修を受け、

高級イタリアンで使われいるものからスーパーで売られているものまで

色々なオリーブオイルを試飲させていただいて知りました。

 

味と香りが全然違う・・・・。

 

栄養成分が違えばよく言われる美容効果も全然違ってくることになります。

(オリーブオイルを使った美容法はエクストラバージンを使ったことを前提とされているはず)

 

それにしても林先生、本当にイロイロご存知でお見事です。

 

 

当サロンで扱っている「女王のオイル」は最高級のエクストラバージンです。

ご購入いただいた方からはすっごく好評です!!

・何に使っても美味しい!!

・肌に塗ったらおでこの吹き出物がキレイに治った

・飲んだら風邪のノドの痛みが引いた  などなど

 

サロンではご希望の方に「女王のオイル」を試飲していただいています。

気になる方はぜひ試飲してみてくださいね。

 

 

現在、「女王のオイル」を使用した新メニュー、こちらも大変好評!!

「美リーブ・トリートメント」

通常価格 21,000円 → お試し価格 16,000円(税込)

ボディ80分、フェイシャル60分 計140分

お試し価格は7月31日まで

詳しくはメニューへ

oil1

 

サロンのご予約はこちら↓

1P6A12

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アロマボディセラピー私然体

名古屋市中区 地下鉄「矢場町」駅すぐ
営業時間 11:00~21:30
最終受付 19:30
完全予約制(不定休)

お問合せはお気軽に

ご予約はこちら

logodata

このエントリーをはてなブックマークに追加