セラピスト

そうだ献血に行こう

今日、献血の呼びかけの前を通ったらO型が一番不足しているのを目にしました。
私はO型。
お互い様なのでこれは協力しておこうと思いビルの9階へ。
何度か献血しようと思ったことがありますが、鎮痛剤を飲んでいると献血できないと言われたことがあるのでなかなかできませんでした。
でも今日は大丈夫!

免許証の書き換え時に献血カーで献血したことはありますが、献血ルームは初めて。
意外とたくさん人がいてびっくり。
なんだか皆さん慣れた感じでした(^_^;)

 
NHKで見た情報ですが、少子高齢化で血液が不足しているとのこと。
また採取された血液の有効期限は4日間くらいとか。
日本で血液の供給は善意の献血のみです。
血を売ることはできません。
(でもお菓子とか置いてあるのね)

イタリアでは「献血有給休暇」というのがあり、献血に行くようになったそうです。
それが習慣化して献血率がアップしたそうです。
各国で工夫されているようです。

 

受付をして事前検査までしたのですが、なんとヘモグロビン量が0.2g/dL足りずお断りされてしまいました。
40歳以上の方で「成分献血」する場合は心電図検査があるそうです。
血液を戻すので負荷をかけても大丈夫か調べるためらしいです。
また血液を戻すので時間も少々かかるとのこと。
私は今回そこまで時間が取れないので「全血献血」を選択したため、採血するヘモグロビン量の基準が上がりました。

健康には問題ない数値ですが献血にはほんのちょっと足りなかったです。
すみません~、、、とお互い恐縮してしまいました。
ただヘモグロビン量は日によって変わるので(特に女性は)また行きたいと思います。

O型さんは常時不足しているそうなので、お時間がある時はできるだけ協力したいですね。

 

IMG_0274_R

 

 

 

 

 

 

037_03

 

 

~アロマトリートメントで脱コリ!~

アロマボディセラピー 私然体
名古屋市中区 地下鉄「矢場町」駅すぐ

営業時間 11:00~21:30

最終受付 19:30(60分の場合20:00)

完全予約制(不定休)

ご予約・お問合せ

 

 


アロマサロン ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です