肩甲骨 美姿勢

肩甲骨リセットなのになぜ足も?

こんにちは、食いしん坊セラピストの小島です。

こういうの見つけちゃうんですよね。

「食べるラー油と柿の種」

確かに!良く思いついたな~!この組み合わせ(≧▽≦)

なんだか美味しそうですよね♪

上半分に柿の種ぎっしり!

 

POPに「新米のお供に」と書いてあり

わたし、冷静に静かに商品を戻しましたよ(^_^;)

危険ですよね、

バクバク食べちゃいそうですよね、、、

気になる方は北野エースへどうぞ

 

肩甲骨リセット継続中のお客さまからの質問!

◆「肩甲骨リセットなのになぜ足も施術するのですか?」

ステキな質問ありがとうございます♡

 

そうなんです。

私は必ず足から施術します。

順番はガチガチの背中から施術してしまうと足にかける時間がなくなるので先に始めてるだけです。

 

まず、足はカラダの土台です。

毎日カラダを支えています。

両足の筋肉が柔らかく、バランスが良くなくては歩き方にも影響します。

 

特に気にしているのは「ふくらはぎ」「ハムストリング(太もも裏)」

日常でこの筋肉をストレッチすることはほとんどないと思います。

 

座っている時間がながければ足の裏側の筋肉の収縮時間も長くなります。

地下鉄でよく見る椅子に浅く腰かけ、背もたれに上半身の体重をかけている人はハムストリングが伸びにくいので自然とそういう姿勢になりがちです。

猫背さんも座っている時に腰が丸まっているのでハムストリングは伸びにくいです。

 

 

筋肉や筋膜が微妙ですが収縮したままだとお尻や上半身の筋肉も引っ張られて姿勢が変わってしまいます。

特に反り腰のお腹ぽっこりさんは要注意です。

 

ふくらはぎの外側の筋肉はちょっと痛い人が多いです。

触られて初めてガチガチなのに気づく場所になります。

むくみや冷えを解消するためにも筋肉を柔らかくしておきましょうね。

 

施術の初回は多めに時間を使って、

次回からは毎回様子を見て調節していきます。

 

70分の施術ですが必ず時間を割きます。

「施術しない」という選択肢は今のところないですね(^_^;)

 

土台となる足をしっかり緩めて美姿勢をキープしましょう!